看護大学に進学して看護師としての勉強をしよう!

看護師にも様々な役割がある

一口に看護師と言っても色々な仕事があります。代表的なのが「外来看護師」と「病棟看護師」でしょう。看護大学を卒業したらこれらの仕事をするケースが多いので今の内からどのような仕事内容なのか頭に入れておくとよいと思います。

外来看護師と病棟看護師の違い

外来看護師

外来を訪れる患者を診察する医師の補助をすることが仕事です。主な仕事として患者をベッドに寝かせたり、服を脱がせたりすることが挙げられます。日々多くの人が訪れるので素早く対応することが求められます。

病棟看護師

入院している患者をケアするのが仕事です。万が一の容態の変化に気づけるよう24時間体制でケアします。無事に退院できるよう患者に寄り添う看護をすることが大切です。

看護大学に進学して看護師としての勉強をしよう!

レディ

看護についてより高度な内容を勉強できる

看護大学は勉強できる期間が4年間あります。看護師の国家試験の受験資格が得られる他の教育機関よりも長いので、看護理論について幅広い内容を学ぶことができます。看護についてじっくりと学ぶことができますので職に就いても不安を感じることはなくなるでしょう。またキャリアアップをすることも可能なので上を目指したい方にとっては大きなメリットだと思います。

看護師

看護師以外の受験資格を得られる

看護大学で学ぶことにより看護師の国家試験の受験資格を得られるのはもちろんのこと、それ以外の受験資格も取得することが可能です。複数の受験資格を取得できる分、将来の就職先の選択肢が多くなるのは大きなメリットでしょう。

看護大学を卒業することで得られる看護師以外の受験資格

  • 養護教諭
  • 助産師
  • 保健師

広告募集中